私が行った喜ばれた還暦祝い

誰もが親が還暦を迎えると、お祝いをします。

私は、自分の両親、主人の両親と四回還暦のお祝いをしました。

四回とも兄弟で相談し合い、それぞれ違った方法で行いましたが、一生に一度のお祝いということもあり、なかなか決まるまで大変でした。私の父への場合、私と弟で折半して旅行へ行きました。


旅行中の夕飯時、サプライズであらかじめ旅館にお願いしておき、ケーキを出して頂きました。


こういった思い出作りのお祝いも良いものです。

還暦 祝いについて詳しく知りたいならこのサイトです。

母へは、食事とちょっとしたお祝い品を渡しました。

この後の義両親へのお祝い時にも該当しますが、還暦の場合の食事処探しは意外に迷うものでした。

まず、親が好きそうなお店の雰囲気、そして親が好きなメニューがあるかということを重点的に考えます。
店のレベルは、冠婚葬祭の少しかしこまった場で使用するような場所を選ぶと良いです。

そして、食事の内容は、主役である親に世転ばれることを第一に考えたいものです。
義両親への還暦祝いの内容も、義父へは食事会と祝いの品にしました。


この時、義父のお好みのお店に決めたことで、喜んで頂けたことを実感できて良かったです。

義母の還暦時は、ちょっとしたお祝いの品と、そのときの季節物のグルメツアーを子供孫を含め実施しました。
この方法のグルメツアーは、意外に予算はかからずとも、豪華さが味わえ、そして何より皆で楽しんだ、という最高のプレゼントになることが良い点だったと思います。

還暦になる親の場合の多くが孫がいるものです。自分の子供、孫と一緒に過ごせることが何よりのプレゼントになるのだな、と四度の経験で実感しました。
そして、還暦で揃って行うことが、縁起を担ぐ為にも、赤いちゃんちゃんこを送ると言われています。今時の六十歳は、まだちゃんちゃんこは似合わないでしょうから、今では、赤系の服をプレゼントする場合が多いものです。

これも、一生に一度のプレゼントとなるので、ぜひ実践してみると良いと思います。